急成長中の太陽光発電とは?

よく目にするけど、よくわからない、そんな方にお勧めです。

Category: 岐阜県内で行う太陽光発電

現在、日本において急速に導入が進んでいるのが太陽光発電です。
この背景として、地球温暖化に対する関心の高まり、電力供給に対する不安、などの社会的な背景が挙げられます。
また、以前に比べるとかなり割安となった太陽光発電のシステム価格、充実した各種補助金、それから高額に設定されている売電価格、といった経済的な背景も挙げることができます。
今回はこの中で、補助金について少し紹介します。
よく知られている補助金としては、国が実施する補助金制度があります。
2012年現在、1kW当たり3.0万円または3.5万円(設置するシステム1kW当たり経費によりかわる)があります。
また各地方自治体で独自に補助金が設けられているケースがあります。
岐阜県の場合ですと、2012年1月現在県からの補助金はありませんが、多くの市町村で補助金が設けられています。
うれしいのは、国の補助金と市町村の補助金をダブルで受給できるということです。
これらの補助金は太陽光発電の導入を強く後ろ盾するということは間違いありません。